株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • 競合に勝つ、魅力あるECサイトとは?

COLUMNコラム

競合に勝つ、魅力あるECサイトとは?

  • 2018.10.22
  • ホームページ制作

◇ 競合に勝つ、魅力あるECサイトとは? ◇ 

 

 

 

 

1 ECサイトの種類

 

 

ECサイトを運営するにあたっては、自らECサイトを自社サイト型か、ショッピングモール(楽天市場やAmazonマーケットプレイス、Yahooなど)に出店するモール型かを選ぶ必要があります。

 

それぞれのECサイトの特徴をご紹介いたします。

 

 

~自社ECサイト~

 

自社サイト型は自分でECサイトを構築するようになります。

全く何もないところから立ち上げる自社ECサイト型は、自由度が高い半面、決済のシステムやセキュリティシステムなどとても手間になる作業を自らする必要が出てきます。

 

一方、ネットショップ構築サービス(カラーミーショップなど)を利用した場合、運用・決済などの機能が用意されているためとても簡単に決済システムを組み込むことが可能となり、いちからシステムを構築する必要がないので、比較的価格を抑えて魅力ある独自ドメインのネットショップを作ることができます。

 

 

~ショッピングモール型~

 

 

ショッピングモール型は簡単に出店することが可能です。

 

あらかじめショップのひな型や店舗管理システムが用意されており、テンプレートに商品の画像と説明分を入力することで、ページができあがるようになっています。

 

決済もモールが代行してくれます。

 

​ただし、その分、競合も多いので、モール内で他の商品やショップとの差別化を出していかなければ、せっかく出店しても埋もれてしまいます。

 

 

 

 ?制作事例はこちらをクリック

  

 

 

2 魅力あるECサイト実例

 

 

~商品よりも、サイトのファンを増やしたサイト~

 

ECサイトを「モノを販売する場」から「雑誌のように読んで楽しめる場」にすることで、売上がUPした実例があります。

そのカギは、商品を売るためだけの説明だけでなく、「スタッフの愛用品」「顧客に身近なテーマのコラム」など魅力あるコンテンツが多数あり、頻繁に更新をすることで、ファンが増えたのです。

 

そして結果、スタッフのリアルな生活を見た顧客が、自分の生活と置き換えてイメージしやすいため、商品の魅力がより伝わるようになったのです。

 

記事の内容も商品の宣伝ではなく、その商品のある生活についての記事が中心になっています。

 

コラムを読んでいて「この商品ステキだな」と思ったら、商品写真の下にあるリンクからすぐに購入できるようにしてあります。

 

顧客に求められるコンテンツを頻繁に更新することは大変ですが、その努力の分だけファンが増えてくれることを示している好例です。

 

 

~お部屋のコーディネートがマネキン買いができるサイト~

 

インテリアの家具ショップで、部屋のコーディネートに使われている家具が全てそのページから購入できるお店は意外と多くありません。

 

コーディネート例が多数あり、いいなと思ったお部屋のコーディネートをすぐ真似することができ、使用されている商品ページへのリンクのおかげで、気に入ったらすぐ購入ができる顧客にとってはとても魅力的なECサイトです。

 

コーディネート例のおかげで買う予定のなかった商品も買ってしまいますね。

 

コーディネートの更新も頻繁で、ただサイトをみるだけでも楽しめます。

 

 

~商品とともに作り手のこだわりを紹介~

 

食品を販売するECサイトは画面だけでは食品の「味」はわかりません。

 

実店舗と違い、味見をすることもできません。

 

しかしながら、真摯にその食品を作っている職人さんや、蔵元のこだわりや想いなどを文字にし、伝えることでファンを増やし、「この人(職人さんや蔵元や工場)の作ったものを買ってみたい」と結果、売り上げに繋がった実例もあります。

 

さらに動画を用いることでより消費者に魅力を伝えることができます。

 

食品に対する安全性が求められている今、製造者の顔や製造している蔵元や工場などが見れることで消費者が安心して購入することができるのでしょう。

  

 ?制作事例はこちらをクリック

 

 

3 SNSを活用したECサイト

 

 

InstagramやFacebookなどマーケティングに欠かせない存在となっているソーシャルメディア(SNS)。

 

多くの人に拡散でき、コメントや「いいね!」で顧客とコミュニケーションをとることができます。

 

ある化粧品ブランドは、Facebookで、商品のセールスだけでなく、ターゲット世代が興味をもつような日常的な食べ物や旅行の風景など親近感のわく記事を多く発信し、投稿を続けることで着実にファンを増やしていきました。

 

その結果として商品や、セール情報にも多くの反応があり、「いいね!」がつくようになりました。

 

SNSの発信内容に興味をもってもらうことで、結果、自社のECサイトへの訪問客が増え、販売増となり、「ブランドイメージ向上」「ブランドの認知」「ファン層のブランドへの愛着」を強化させるためのツールとして成功したのです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

商品やサービスを売る目的だけでECサイトを作るだけでなく、「メディアとしての情報発信サイト」の役割を持たせ、更にSNSや、コラムなどで継続的に「顧客が本当に求めている情報はなにか」「どうすれば顧客は楽しんでもらえるのか」などを発信し続け、コミュニケーションをとることが重要なポイントです。

顧客視点でコンテンツを継続的に提供することにより、売上UPに繋がります。

 

お客さまが興味ある魅力のコンテンツを発信し続けることは大変かもしれません。

しかし、その努力の積み重ねによってお客さまにファンになっていただき、愛されるECサイトを作ることが可能になります。

 

せっかく作るECサイトですので「メディアとして発信し続けられるようなサイト」をぜひ作りませんか。

ECサイトのご相談はぜひ当社へどうぞ!

 

 

 ?制作事例はこちらをクリック

   

 

 

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP