株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • ホームページのコンテンツの重要性について

COLUMNコラム

ホームページのコンテンツの重要性について

  • 2020.10.16
  • CMS

ホームページを作る上で要となるのが「コンテンツ」です。

ホームページを作る内容のことをさしますが、その中でも特に重要なのが「テキスト(文章)」になります。


いくらカッコいい写真や動画をたくさん使われているホームページでも、

テキストの中身がスカスカなものではユーザーは魅力を感じず、すぐ離脱してしまいます。


ホームページの良し悪しを決めるのは、「テキスト」といっても過言ではありません。


では、良いコンテンツとは具体的にどういったものを言うのでしょうか。


ポイントをご紹介していきたいと思います。

魅力あるコンテンツとは

さきで申し上げた通り、ホームページのコンテンツにおいて重要なのは「テキスト」になりますが、

これは文章がうまい・へたということではありません。

 

「ユーザーが求めている情報」が書かれているか?

 

ということがポイントになります。

 

たとえば、商品やサービスを紹介するコンテンツで、

 

「こんなにすばらしいです!」

「こんな機能があります!」

「こんなに安い!」

 

と、アピールばかりしているセールス色の強いコンテンツは、ユーザーに「広告疲れ」を感じさせてしまい、嫌悪されがちです。

 

魅力あるコンテンツとは、「ユーザーが求めている情報を提供する」ことです。

 

「企業が伝えたいこと」ではなく、「ユーザーが求めていること」を意識してコンテンツを作りましょう。

 

悩みをわかってくれる、その悩みを解決できる内容だとユーザーは最後まで離脱することなくコンテンツを読み進めるでしょう。

 

しかし、ユーザーに喜ばれる内容ばかり提供していても、それが売上や問合せなど成果に全くつながらないのも良くありません。

 

商品やサービスなど、売上や問合せ、認知を増やすためにホームページを作成したのにこれでは意味がありません。

  

ユーザーに役立つコンテンツであり、そして成果につながるコンテンツが良いコンテンツといえるでしょう。

 

 

注意したいのがコピーは厳禁ということです。

いくら他社のホームページのコンテンツがすばらしくてもまるっとコピーしてはいけません。

Googleの検索エンジンでは、コピーサイトは悪質サイトと判断されてしまいます。

 

SEOで上位になるためにはオリジナルのコンテンツであることが重要になります。

 

 

良質なコンテンツはSEOに強くなる

 

検索エンジンのGoogleは「ユーザーファースト」を一番重要と掲げ、

「ユーザーの役に立つ、良質なコンテンツ」

を優先的に上位表示をするために、検索アルゴリズムのアップデートを日々続けています。 

 

そのため、質が良いコンテンツであれば自然とホームページのアクセスのUPも期待できます。

 逆をいえばユーザーに役立たないコンテンツや、

コピーコンテンツは検索結果の上位には表示されなくなるのでホームページのアクセスUPは難しいでしょう。

 

ホームページは作ったら終わりではありません。

 

常に、新しいコンテンツを更新することが一番重要です。

 

全く更新がされていないホームページはユーザーに不信感を与えるだけでなく、

Googleなどの検索エンジンからも「古い情報」と判断されてしまう可能性が高いです。

 

そうすると検索エンジンの上位になることはむずかしくなります。

コンテンツを更新することがSEO対策にどれだけ重要かがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

 

CMS(Wordpress)でファンを増やす

 

ホームページを作成する時、必ずCMSを導入しましょう。

 

CMSとは Contents Management Systemの略で、

日本語に直すと「コンテンツ管理システム」になります。

 

CMSは、専門の知識がない人でもコンテンツを簡単にホームページにUPすることができます。

 

 CMSの代表的なものがWordpress(ワードプレス)です。

(このコラムもWordpressで書いています。)

 

CMSを使えば

・新着情報

・ブログ

・コラム

・おしらせ

 

などを制作会社へお願いしなくても社内でUPすることができます。

コストもかからずスピーディーにできます。

今、CMSはホームページを作る時には必須と言ってもよいでしょう。

 

  

コンテンツマーケティングの基本は、ユーザーからの信頼を得て、ファンになってもらうことです。

 

ファンになってもらうためには新しい、専門的な知識を提供するコンテンツの発信を続け、

頻繁にホームページをチェックしてもらう必要があります。

 

ホームページに頻繁に訪れることでユーザーは自然と新しい商品やサービス、などを知ることができ、

興味をもってもらうことから、結果リピーターに繋がっていくのです。

 

社内にWEBに詳しい人がいない企業さまにこそ、

かんたんにコンテンツ更新できるCMSはぜひ導入していただきたいシステムです。

 

 

 

いかがでしょうか?

ユーザーに役立つコンテンツの重要性をご説明いたしました。

文章の上手い・へたではなく、ユーザーに役立つ情報かどうか?がポイントです。

 

培った技術や、サービスなど、たくさんの専門知識をわかりやすく役立つコンテンツを紹介しましょう。

きっとファンが増え、ホームページからの集客UPにつながります。

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
デイサービス専門のホームページ制作はじめました!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP