株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • Web制作会社とフリーランスを徹底比較!

COLUMNコラム

Web制作会社とフリーランスを徹底比較!

  • 2020.07.09
  • ホームページ制作

ホームページを制作する場合は、主に3つの方法があります。
① Web制作会社へ依頼する
② フリーランスへ依頼する
③ 自分で作成する

費用だけ考えれば、もちろん『③自分で作成する』のが一番安価ですが、
ある程度の知識が必要となり、見切り発車をすると途中で投げ出す方も
いらっしゃいます。

でも、「プロのWeb制作会社に依頼するほど予算がない。」
「そこまでの大作を期待していない。」などの場合は、
『②フリーランスへ依頼する』のも選択肢としていかがでしょうか。

今回は、Web制作会社とフリーランスの違いを、徹底比較いたしました!

フリーランスって何?

近年、定着しつつある「フリーランス」という言葉。

フリーランスとは、会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約する人の

ことです。

 

求められる技術やコンテンツを契約ごとに提供し、その対価としての

報酬を受け取るというシンプルな契約形態です。

 

●フリーランスで一番大事なものは、人脈です。

フリーランスの仕事は、知り合いから話をもらうことが多く、特に独立したてのときは

定期的な受注(安定した収入源)がないことも多いです。

 

そのため、フリーランスの先輩を頼ったり、人材交流会などに参加するなどして、

人脈を構築し、少しでも窓口を増やしておく必要があります。

 

そういった場を通じて紹介された仕事をこなすことで、自然と仕事の依頼も増え、

さらに人脈が広がっていきます。

 

●誰でもフリーランスを名乗れます。

自己の経験や専門技術等を活かして仕事を行うのであれば、職種に関係なく、

どんな仕事を引き受けるかは自分の選択次第ですが、受注から納品まですべて

自己責任で完結させることが求められます。

 

スキル、責任、人脈がカギですね。

相場はどれくらい?

Web制作会社とフリーランスの一番の違いは、費用です。

 

費用の内訳は、

Web制作会社の場合

・人件費

Web制作会社はたくさんの職種がホームページ制作に携わっています。

営業→お客様と最初に商談や見積作成を担当

Webディレクター→プロジェクトの始まりから終わりまでを担当

Webデザイナー→Webディレクターの指示の元、デザインやコーディングを担当

 

・外注費

下請け業者に外注した場合は、外注費の上乗せが発生します。

 

一般的な5ページのホームページ制作で、30万円~50万円くらい。

ホームページ制作に必要な予算は、最低でも20万円ほどです。

 

■フリーランスの場合

・ほぼ「制作物のみ」

自宅やシェアオフィス等で働いていることが多く、Web制作会社と比べて

設備や人件費など固定費が少なく済みます。

 

一般的な5ページのホームページ制作で、10万円~30万円くらい。

5万円前後でも制作してくれるフリーランスもいます。

※交渉次第なので、相場はあってないようなものです。

 

やはり、フリーランスに依頼するのが、圧倒的に安上がりですね。

予算も重要ですが、フリーランスの良し悪しは、どれくらい実績が豊富かにも

よります。

技術面やデザインの相性も重要ですし、依頼者との相性が悪いとうまく制作が

進みませんので、優秀なフリーランスは紹介が多いのも頷けますね。

 

違いのまとめ

Web制作会社とフリーランスの違いをまとめました。

いくつか例をご紹介いたします。

 

【違い①】

・サポート体制

Web制作会社は、サポート体制がしっかりしています。

担当した制作メンバーの方が体調不良で休んだ場合や退職した場合でも、

別のメンバーが業務を引き継げる体制になっています。

 

フリーランスは、突然廃業した場合、依頼中の案件を引き継がれることもなく

泣き寝入りになる可能性もあります。

 

【違い②】

・依頼から着手、納品までのスピード

基本的に、Web制作会社に仕事を依頼すると、依頼先の都合や社内規定に

合わせたフローになっていくため、スピード感はあまり早くありません。

 

その点フリーランスであれば、プライベートな時間を削ってでも柔軟に対応して

くれたり、即日着手、即日納品してくれることもあります。

自分で仕事のスケジュールを決めることができるのが、大きな利点ですね。

 

【違い③】

・コミュニケーション

Web制作会社と連絡を取る場合は、担当営業に依頼内容や修正箇所を伝え、

WebディレクターからWebデザイナーに指示が下りていきます。

 

なお、フリーランスはすべて1人で対応するため、コミュニケーションが非常に

シンプルになります。

 

【違い④】

・コスパ

Web制作会社は、小規模な案件や細かな業務はコスパが悪いので

引き受けない場合が多いです。

また、中間マージンや店舗運営費といった依頼者には直接メリットのない

コストが価格に付加されていることもあります。

 

一方で、フリーランスであれば、小さな案件でも現場に足を運んでヒアリングを行い、

見積もりを出してすぐに着手してもらえます。

営業時間も関係ないため、いつでも連絡が取れるのも利点です。

 

Web制作会社とフリーランスのどちらにしようか迷っている場合、

双方から見積りを取り寄せ、商談することをおすすめいたします。

 

それぞれの得意分野がありますので、必ずしもWeb制作会社が優れていて、

フリーランスが劣っているとも限りません。

コストや体制、信頼できる人物かどうかなど総合的に判断することが肝心ですね。

 
お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
デイサービス専門のホームページ制作はじめました!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP