株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • 製造業のホームページ作成について詳しく

COLUMNコラム

製造業のホームページ作成について詳しく

  • 2018.06.20
  • ホームページ制作

◇ 製造業のホームページ作成について詳しく ◇ 

 

 

~いざ会社のホームページを作ろうと決めたが何を掲載したらよいのか

      どんなコンテンツが必要なのか見当がつかず、よくわからない~

 

と感じている方は多いのではないでしょうか。

こちらでは、製造業に特化したホームページ作成においてのポイントやコンテンツついてご紹介します。

 
 
 

 

 

1 製造業のホームページ作成時のコンテンツの作り方について

 

 

そもそも、ホームぺージ制作における “コンテンツ” とは、ホームぺージ上のあらゆる情報(中身)を指します

ホームページ内に掲載されている文章、画像、それらのすべてがコンテンツであると思っていただいて問題ありません。
 
そしてこちらでは、製造業ホームぺージ作成の基本となる3つのコンテンツと、営業・受注でぜひ考慮していただきたいコンテンツについてご紹介します。
 
 

<基本の3コンテンツ>

 

1「会社案内」

貴社の製品、生産量、取引先、所在地、企業方針、所在地、従業員数等の情報など、貴社の情報を掲載し、外部の人に知ってもらうためのコンテンツです。

会社案内・企業パンフレットと同等の内容を掲載するのが良いでしょう。

 

2「既存顧客向け」

すでにお取引きをしているお客様への「お知らせ」など、フォローのためのコンテンツです。

 

3「営業」

製造業のホームページの中で一番肝心な、貴社が生産している製品を求めて探しているお客様向けのコンテンツです。

「お客様がどういった場面で製品を求め、どんなキーワードで検索し、それに対してどのような製品を提供できるのか?」といった “製品探しのニーズ” に応えられる情報を掲載してことが必要です。

ホームページで企業探しをしている段階では実際の製品を直接確認することはできません。

製品の品質、貴社の技術、を写真や文章などの「説明」だけで魅力が伝わるよう工夫されたコンテンツが必要不可欠になります。

 

 

 

2 業界特有のホームページ戦略で成功するためには?

 

 

製造業のように、商品を必要とするターゲットが限定的で専門性の高いサービスや技術を提供している業種ほど、実はインターネット検索に適しているといえます。

“ホームページ戦略”を意識したポイントを確実に押さえたホームページを作ることで営業ツールとしてのホームぺージのメリットを実感できるはずです。

そのためには、下記のポイントを踏まえたページ作りをしていくことが必要です。

 

★ターゲットとなる企業が取引先を選定する際、どういった情報を必要としているかを徹底的にリサーチする
★どのページからアクセスしどのページへ進みむか、お客様のページ移動を推移し問合せフォームへの効率的な動線を考える
★製造業に多い競合他社と差別化を図るための独自のコンテンツを考える
★メインのキーワードとは別に補足用のサブキーワードを設定
 
 

『目次1』でご案内したような基本的なコンテンツだけでは、競合他社と差別化を図ることができません。

 

例えばですが、

★製造業に多い競合他社と差別化を図るための独自のコンテンツを考える

について。

今までの実績・事例を載せるのももちろん良いのですが…

「実用化はしないが、製品の“売り” “強み” を強調した作品を作り、広告用のサンプルとして作ってホームページに載せる」

など、まずはパッと目を惹き、貴社製品の魅力が印象に残るようなコンテンツを準備することもひとつのアイデアではないでしょうか。(←労力は掛かりますが…)

 

★メインのキーワードとは別に補足用のサブキーワードを設定

については、

貴社の取り扱い製品名でのキーワード設定を行うだけでなく、比較対象となる他の製品名についてもサブキーワードとして設定することです。

自社商品と他社商品の比較対象ができる表や一覧を掲載し、サブキーワードの製品について調べているお客様に対して自社製品の存在を知らせ、まずは検討候補に入れてもらうということが可能になります。

その結果貴社への問合せにつながることもありますので、競合他社の製品についても調査しキーワードに組み込み込むことを意識してください。

 

 

 

3 実際にどのくらい?  製造業ホームページ作成の費用相場

 

 

製造業ホームページ作成に必要となる費用についてですが、製造業の製品・加工料金と同じで、規模や仕様、企業ごとの要望の内容によって大きく異なるため実際には、一律で「いくら」とご案内するのが難しい部分でもあります。

 

こちらでは、いくつか一般的な内容・仕様で作成した場合のホームページ作成の費用について、費用が安いものから順にご紹介します。

 

ホームページ作成費用:5万円~15万円程度

いわゆるテンプレートと呼ばれる、デザインの中の決まったフレームに写真や文章を入れていくタイプです。

制作に必要なテキストや写真などは基本的に依頼者側用意する必要がありますが、とにかく安くやってほしいという場合だとこの方法でもいいかもしれません。

※中には、「初期費用0円でホームページ作成。作成後の更新・管理費を月額15000円。」などと、初期費用の安さを売りにホームページ作成を勧める制作会社もありますが、そういった料金形態のほとんどは5年などのリース契約です。

リース契約中は解約もできず、総額90万円になるにも関わらず最低限のコンテンツしか掲載できず、途中での仕様修正がないようなケースが多くあります。そういった契約内容には注意してください。

 

ホームページ作成費用:20万円~30万円程度

企業情報としてのホームページではなく「新規の仕事をとりたい」「積極的に人材を採用したい」

など、個々の要望に合わせてコンテンツを考えながら企業のオリジナルのホームぺージを作っていく際には、テンプレートではなくオリジナルデザインでホームページを作成していく事が多くなります。

その場合はWEBデザイナーが一からデザイン案を考え、制作作業に費やす時間・工数が多くなりますのでその分費用が高くなります。

更に、ホームページ内のテキストも依頼者との打ち合わせ内容をもとに制作会社側がプロの目線で書いてくれることが多いです。

 

ホームページ作成費用:30万円~50万円程度

ただ一般的なコンテンツのホームページを作成するだけではなく、

・スマートフォン対応

・自社で製作実績等を更新できるようなシステムの組込み

・製品の決済システム(ECサイト機能)を導入

など、様々なオプションとなる機能を導入・設定する場合には上記の金額が相場となります。 ※こちらのケースでは希望するオプションによって金額は大きく変動します

ホームページが完成した後に修正していくには手間も時間もかかり、新規作成時に同時に依頼した方が費用が安く済むケースもありますので、こういった機能を希望する場合には極力見積もりの段階で制作会社に伝え金額の提示を受けるようにしましょう。

 

 

※なお、独自の決済システムの構築を制作会社に依頼し組み込む場合は数百万になることもあります

※こちらに掲載したホームページ作成費用については弊社の実績を含め、一般的な相場と思われる金額を載せております。同じ内容でも制作会社によって金額は違うことがありますのでご了承ください。
 
 
 
 

↓ ↓ ↓ 製作事例はこちらから! ↓ ↓ ↓

 

 
 
 
 
 
 

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP