お問い合わせ

ウェブコンシェル WEB CONCIER

株式会社 イエスリフォーム
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F

tel:0120-16-1244fax:03-6667-0782

新着情報

新着情報

ホームページ制作の「テンプレート」と「オリジナルデザイン」の違いは何?

2019.03.07 16:41 カテゴリ: ホームページコラム

◇ホームページ制作の「テンプレート」と「オリジナルデザイン」の違いは何?◇ 

 

 

 

ホームページを作成したい!!

「テンプレート」「オリジナルデザイン」いろいろ聞くけどどれが自分には向いているのかな・・・??と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ホームページを作成する「目的」に合わせて、どちらを利用するとよいかを「テンプレート」と「オリジナルデザイン」のそれぞれのメリット・デメリットを含めてご紹介したいと思います!

 

 

 

 

1 「テンプレート」のホームページデザインのメリット・デメリット

 

 

 

なんといっても、テンプレートタイプのホームページ制作は手軽さが魅力です。

時間をかけずに短い制作時間でできますし、デザイン費などがかかりません。

テンプレートタイプのホームページ制作とは、あらかじめ「ひな形」として用意されたデザインをホームページにあてはめて作る方法です。

テンプレートタイプのホームページ作成では、すでに用意されているデザインのなかから気に入ったデザインを選び、決まっている位置にテキストや写真、TwitterやInstagram、FaceBook、飲食店でしたらぐるなびなどのリンクを配置していくのが一般的です。

 

wordpressをはじめとしたCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を使ったテンプレートを使用したホームページ制作も増えてきています。

wordpressは、後々、お客様自身でかんたんにブログや新着情報などを更新させていくことができるシステムです。

 

しかしながら、すでにデザインが用意されている中から選ぶので、似たようなデザインのサイトが存在することになり、ありきたりなホームページという印象になってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

また、デザインやレイアウトで、「この部分をちょっと変えたい」「ここはいらない」といった細かなこだわりを反映することはできません。

テンプレート利用のホームページの場合、手軽に利用できる引き換えに個性を出したり、デザイン・レイアウトの自由度が難しいということも理解しておきましょう。

 

 

テンプレートタイプはこんな方におすすめ!

 

◇とにかく安くホームページを作成したい方

◇集客につながるコンバージョン(成果)は求めていない。名刺代わりに利用したい方

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

  

 

 

 

2 オリジナルデザインのホームページのメリット・デメリット

 

それでは、「オリジナルデザインのホームページ」は、「テンプレートのホームページ」とどのような特徴の違いがあるのかご紹介します。

 

オリジナルデザインはコストが高額になってしまうのでは?と尻込みしてしまっている方も多いのではないでしょうか?

たしかにテンプレートデザインより、コストは高くなってしまいます。

 

しかし、予算を提示して必要な機能をしっかり伝え、制作会社と打合せをしっかりすることでコストを抑えられる箇所はあります。

例えば、コンテンツや写真の素材は自分で用意するなど、予算に合わせてホームページを作成できる点がオリジナルデザインのホームページのメリットといえます。

 

ビジネス用途で、集客ツールにホームページを利用したいのであればオリジナルデザインのホームページ作成をおすすめします。

テンプレートタイプのホームページではデザインに縛りがあるので、ビジネスの魅力を100%アピールするのは難しいからです。。

業種に特化したオリジナルのデザインのホームページであれば、専門性の高さがお客様の信頼を生み、他社との差別化もはかられ、コンバージョン(成果)やリピート率に繋がっていくのは間

違いないでしょう。

 

 

  オリジナルデザインのホームページはこんな方におすすめ!

 

◇ビジネスでのホームページ利用したい!

◇ホームページを集客のツールとして利用したい方

◇プロフェッショナルな印象を与える

◇SEOに影響が出る可能性もあり

◇ブランディングの構築をしたい

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

 

3 安いリース費用で案内をしてくる悪徳業者にご注意を!

 

 

 

 

ホームページ作成ではまとまった制作費用が必要になるため、安い月額料金で利用できる。リース契約に魅力を感じる方もいるでしょう。

最近では、月3万円などといった安いリース契約を提案してくる業者がいます。

一見、負担が少ないようにみえますが、トータルで支払う金額は一括払いよりも高額になってしまうことがほとんどです。

例えば月3万円で5年契約をしたらトータルで180万円です!!

 

 

さらに、リース契約は途中で解約ができないことが多いですし、支払いが終わったあともホームページはリース会社のもので自分のものになりません。

さらにリニューアルをしてくれず、古いまま利用をしないといけないことも多いといわれています。

 

リニューアルがないまま5年の月日が経過するなんて、進化の激しいネット業界で、新しい仕様に対応できないなど、サービス内容も期待できません。

何より業者が倒産すれば、サービスは受けられずリース料だけ払い続けることになってしまいます

リース契約でホームページを運用するよりは、安い月額費用でサポートが充実しているところや、自分で簡単に作成更新できるシステムを利用するのをおすすめします。

 

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

   

 

 

 

  • ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
  • ウェブコンシェル
  • TEL:0120-16-1244
  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F
  • 受付時間:月~金 9:00~18:00

ごあいさつ 代表取締役 齋藤直樹

COMPANY 会社概要

株式会社 イエスリフォーム
WEBコンシェル事業部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F
TEL: 03-6661-1244
■営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP