株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • ホームページ公開直後に検索できない!?

COLUMNコラム

ホームページ公開直後に検索できない!?

  • 2021.10.22
  • SEO対策

ホームページを制作依頼すると、公開されるのをドキドキして待ちますよね。
制作会社から「本日公開いたしました。」とうれしい連絡が届くと、何よりも一番に検索することでしょう。

検索方法はいろいろありますが、アドレスバーに直接URLを入力すると問題なく表示されます。
しかし、検索エンジン(GoogleやYahoo!など)から会社名などで検索しても、残念ながらすぐに表示されないかもしれません。

なぜ公開直後に表示されないのか、いつ頃表示されるようになるのかなど仕組みをご紹介いたします。

検索エンジンが順位を表示する仕組み

世界中には何億というホームページがありますが、Google などの検索エンジンは、検索ロボットというプログラムを使って、世界中のホームページを日々巡回し、収集しています。

 

ホームページを公開してからGoogleの検索エンジンが検索順位を決めるまでには、3つのステップがあります。

■ステップ1:クローリング ~Googleが公開されたサイトを発見する~

Web上には、クローラーと呼ばれる検索エンジンのロボットが巡回しています。

このクローラーが、公開されたサイトに回ってきたときに、検索エンジンは初めてサイトの存在を知り、認知されたことでまずは第一段階クリアになります。

 

■ステップ2:インデックス ~Googleが公開されたサイトをデータベースに登録する~

クローラーが集めてきたページの情報は、すべてGoogleのデータベースに登録されます。

このデータベースへの登録のことをインデックスと言います。

検索エンジンはインデックスされた情報をもとにランキングを行うため、ページ自体を検索エンジンから見て読みやすいように整えておくことが重要です。

 

■ステップ3:ランキング ~Googleが公開されたサイトの検索順位を決める~

Googleのランキングロボットは、インデックスされたすべてのWebページを見て、様々な要素を総合的に分析し、それぞれのページの検索順位を決めます。

検索順位は、キーワードとコンテンツの関連性や、キーワード密度など200項目以上の要素が組み合わさった複雑なもので、とても人間にはその結果を予測することはできません。

この検索順位決定要素のことをアルゴリズムと言います。

検索エンジンに認識される期間

ホームページが検索エンジンに認識されるまでにはある程度の期間が必要で、その間『ホームページが検索できない』と心配される方も多いです。

 

検索結果に反映されるまでは、数ヶ月かかると言われています。

SEO対策をしたホームページを公開した場合でも、上位表示されるまでに3ヶ月から6ヶ月程度はかかります。

 

【SEO対策とは】

制作したコンテンツを、検索エンジンから発見させやすくする施策のことです。

SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化と言います。

 

SEOの歴史を振り返ると、検索エンジンが生まれたばかりの頃は「検索キーワードを多く含んだページ」や「被リンクが多いページ」が上位に表示されやすかったため、多くのキーワードをちりばめたページや、適当なサイトを大量に制作して多くのリンクを設定するなどの、単純なテクニックでのSEOが可能でした。

 

しかし現在は、検索クローラーの進化によって、こういった手法では上位表示はされにくくなっており、『検索したユーザーの悩みに応える・役立つサイトが上位表示される』という考え方に基づく、ユーザーファーストな検索結果(検索順位)が出る傾向になっています。

 

【順位も変動する】

「ホームページを公開3ヶ月後に、狙ったキーワードで検索してみたら2位に表示され、喜んでいたところ、しばらくたって検索してみると、まったく検索結果に表示されなくなった。」という例も珍しくありません。

 

【理由は不安定!?】

公開からしばらくの間は不安定で、検索順位の変動が起こるのは、検索エンジンが「そのページを正しく評価するまでに時間がかかる」からです。

検索エンジンがホームページを発見してインデックスした段階では、まだそのホームページについての情報が少ない状態。

その中で、いわば「取り急ぎ」最も信頼できる情報により推測した結果に基づいて検索結果に表示させるため、中には上位表示されるコンテンツもあるという訳です。

対策方法は?

検索エンジンもたくさんありますが、利用率を把握しそれに対して対策を考えるのが先決です。

 

【検索エンジン利用率】

日本国内の検索エンジンのシェア(2021年版)

~PC版~

1位:Google=77%

2位:Yahoo! =14%

3位:Bing=8%

 

~スマホ版~

1位:Google=75%

2位:Yahoo! =25%

 

世界の検索エンジンのシェアでもGoogleは圧倒的 です。

Google がトップでは無い国は中国とロシアだけです。

 

【検索エンジンの対策方法】

検索エンジンの利用率から見てもわかる通り、Googleは圧倒的 ですが、実はYahoo!はGoogleの検索エンジンを使用しています。

そのため、Googleにインデックス(登録)されると、どちらの検索結果にも表示されるようになります。

 

【早くインデックスさせる方法】

『ホームページを早くインデックスさせる方法』2つをご紹介いたします。

 

1.Google Search ConsoleにURLを登録する

Google Search Consoleは、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。

 

2.サイトマップをGoogle Search Consoleに送信する

サイトマップはクロール範囲の設定や優先順位の指定ができ、サイト構造が明確に記述されることで、漏れなくクロールされるように促すことができるようになります。

 

上記の方法を参考にして、ホームページがインデックスされるスピードを向上させましょう。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP