お問い合わせ

ウェブコンシェル WEB CONCIER

株式会社 イエスリフォーム
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F

tel:0120-16-1244fax:03-6667-0782

新着情報

新着情報

ホームページ作成の業者トラブルを避けるために気をつけること

2019.04.22 15:29 カテゴリ: ホームページコラム

◇ ホームページ作成の業者トラブルを避けるために気を付けること 

 

 

 

ホームページ作成は、制作会社へ依頼して、作ってもらったら終わりではありません。

制作後も、制作会社とお客様の繋がりは続きます。

制作会社によっては、制作後に連絡がとれなくなってしまったり、後々、見積りにはなかった費用がかかるなどのトラブルも増えているそうです。

よくあるトラブルは主に「品質のトラブル」「契約のトラブル」「制作後のトラブル」です。

ホームページ作成を制作会社へ依頼をお考えの方はぜひ目を通していただきたい内容です。

 

 

 

 

1 品質のトラブル ~デザインが思ったものと違う~ 

 

 

イメージしていたデザインと違う・・・と制作後にトラブルになるのは、圧倒的に制作会社との打ち合わせ不足から起こるものです。

お客様のイメージをきちんと制作会社に伝えることができていないのが原因と考えられています。

例えば、「ふわふわかわいい感じで、やわらかい色味で女性に好かれる感じのデザインで、あとはお任せします!」とすべてにおいてぼんやりしたイメージを伝えてあとはお任せ・・・

出来上がったら「イメージと違う」これでは、永遠に希望通りのデザインにはできないでしょう。

 

制作会社へ丸投げではなく、コーポレートカラーを決めて、デザインの参考例を何個かピックアップしておくとよいでしょう。

このデザインのここを変えたいなど具体的に伝えたり、打合せをしっかりとして、意見のすり合わせを行うことが、よりイメージに近づいた仕上がりに繋がります。

発注の時に、お任せ丸投げにしてしまうと期待通りのデザインになかなか仕上がりません。

特にデザインは、人によって好みが違います。事前にしっかり要望をつたえましょう。

 

デザインの要望をできるだけ具体的に伝えるには、下記のポイントに気をつけて発注してみましょう。

 

・抽象的ではなく、ターゲットや目的を明確にして伝える

・デザインの参考例をピックアップする

 

決して丸投げにはせず、ホームページ制作会社とコミュニケーションをしっかりとりましょう!

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

  

 

 

 

2 契約のトラブル ~長期解約不可のリース契約、著作権問題など~

 

 

 

 

まず、お客様にお伝えしたいのが「リース契約はやめましょう!!!」ということです。

「制作費用がお安いですよ」「初期費用0円ですよ」と持ち掛けられ、安くできるなら ・・と心が動いてしまうかもしれませんが、リース契約のトラブルは後を絶ちません。

 

具体的なトラブルは

「トータルコストがとても高額になった」

「途中解約できない。するならホームページは削除になるといわれた」

「制作後の修正対応をしてもらえない」

などなど・・・

 

「月々3万円だけ。初期費用は0円です」と甘い言葉に誘われ、5年のリース契約を結んだとします。単純計算でも3万円×12か月×5年で180万円です。

そして、制作後に更新などをしてもらえず、成果を感じないのでリース期間内の解約を申し出ると莫大な違約金を請求されるケースもあるそうです。

また、「クーリングオフ」制度も企業は対象外になりますので、もし中途解約をする場合は、残債のほぼ全額を一括で支払わなければならず、支払いを拒否すれば、契約不履行で逆に訴えられてしまいます。

 

なにより注意が必要なのは、リース契約の場合、著作権が制作会社にあるので、途中解約して他の制作会社に今後の運用やホームページのリニューアルをお願いしたくても、データをもらえないことが多く、契約を解除するとホームページも削除されてしまうということです。

契約満了でも、更新をしないとこれもホームページ削除になり、永遠にホームページは自分のものにならないのです。

知らなかったでは済まされません。契約書のチェックをきちんとしましょう。

もちろん、リース契約をしている制作会社すべてが、悪徳商法を行なっているわけではないですが、現状多くの方が被害にあっていますので注意しましょう。

 

ホームページの発注後に、追加費用を請求されたというトラブルも多いです。

これは、「作業範囲」を明確にしていなかった時に起こりやすいトラブルです。

 

例えば、写真はお客様が用意をするのか?制作会社がカメラマンを用意するのか?

テキストはお客様が用意するのか?

サーバーやドメインなどの環境設定は?

運用を依頼する場合の費用は?

 

ホームページ運営を無料で行う制作会社はありませんが、契約時に金額を明示していないのは問題ですので、運営をしてもらう場合はその費用についてきちんと説明をうけましょう。

 

 

  

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

3 制作後のトラブル ~修正をしてもらえない、連絡がとれない~

ホームページの制作が終了し、いざ運用がスタートしてみたら、見えてくる修正箇所もありますよね。

例えば、臨時休業のお知らせや、テキストの言い回しなど・・・

そういった修正に対してきちんと対応してもらえないというトラブルも多いです。

 

先に申し上げた通り、ホームページは制作して完了ではありません。

まれに、納品後急に連絡がとれなくなったり、対応が悪くなる制作会社もあります。

 

 

わたくしどもはお客様とのコミュニケーションを大切にしておりますので、お見積りなどもメールだけではなく、きちんとお会いしてお客様のご要望をお伺いしております。

ホームページ作成をお考えの際はぜひ当社へお問い合わせください!

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

   

 

 

 

  • ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
  • ウェブコンシェル
  • TEL:0120-16-1244
  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F
  • 受付時間:月~金 9:00~18:00

ごあいさつ 代表取締役 齋藤直樹

COMPANY 会社概要

株式会社 イエスリフォーム
WEBコンシェル事業部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F
TEL: 03-6661-1244
■営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP