お問い合わせ

ウェブコンシェル WEB CONCIER

株式会社 イエスリフォーム
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F

tel:0120-16-1244fax:03-6667-0782

新着情報

新着情報

ホームページを見た目だけでなく機能的にもリニューアルしませんか?

2019.06.27 15:24 カテゴリ: ホームページコラム

 

◇ ホームページを見た目だけでなく機能的にもリニューアルしませんか? 

 

 

 

 

そのホームページ、いつ作ったものですか?

5年、10年作ってそのまま放置・・・なんてことはありませんか?

ホームページにも賞味期限があります。

使い勝手や、見栄えに不満がでてきたら、リニューアルのタイミングかもしれません。

かっこよく、おしゃれでなおかつ機能も使い勝手よくなりますよ!!

 

 

 

 

1 そろそろホームページのリニューアルをしませんか?

 

 

ホームページリニューアルのタイミングはこんな時です。当てはまる項目はありませんか?

 

 

◆ デザインが古い・見た目が悪い ◆

ホームページは企業の顔です。

ユーザーが同業他社のホームページと見比べて、デザインが古く、見た目が悪い会社を選ぶことはありません。

かっこよくオシャレなホームページの会社を選びますよね。

いくらよい商品、情報を持っていてもユーザーに選ばれなければ意味がありません。

売り上げやイメージに直結する問題ですので、早急に対応しましょう。

洗練されたホームページデザインは好感度が高くなります

 

 

◆ 機能面が追い付いていない ◆

クリックしてもすぐ展開せずサクサク見られないホームページでは、ユーザーはすぐ離脱してしまいます。

サイトマップが複雑で、TOPページから目的のページに簡単に移動できなかったり、フラッシュはiPhoneなどでは表示されにくくなっています。

新しいバージョンのブラウザに対応できていないなどの不具合がある場合。

 

 

◆ 税務上、会計処理のタイミング ◆

ホームページ作成費用は「広告宣伝費」として全額費用処理が可能です。

今期の「広告宣伝費」で作成してしまう方法もあります。あらかじめ計画的に来期予算に「ホームページリニューアル費」を入れておくのもよいでしょう。

 

 

◆ 売上や問い合わせが伸びない、減少傾向にある ◆

売上や問い合わせ、資料請求などコンバージョンが伸び悩んでいるのは古いホームページが原因かもしれません。

テコ入れとしてリニューアルを検討する企業様も多いです。

 

 

◆ コンテンツが増えすぎて見づらくなってきた ◆

古いホームページのままだと、写真やページ数がどんどん増えていき、分類やカテゴリも継ぎ足しを重ねていくことにより、サイト構成が複雑なものになってしまいます。

ユーザーからすると求めている情報までなかなかたどり着けない分かりづらいホームページになってしまうことがあります。

増えてしまったコンテンツを整理するためにホームページ全体の構成から見直しをした方がよい場合もあります。

 

 

たった数年でホームページが古く感じてしまうのはなぜでしょう?

一番の要因はスマートフォンの普及ではないでしょうか?PCディスプレイだけでなく、小さな画面のスマートフォンからも快適に閲覧できることが求められています。

幅が狭いホームページなどは、一瞬見ただけで「古い」と感じ、ユーザーは離脱してしまいます。

機能面でも、ブラウザのバージョンが更改されるにつれ、古いコーディングではレイアウトが崩れてしまうことがあります

Internet Explorerでは問題がなかったのに、Google ChromeやFirefoxでは正常に動かないといったケースもあります。

 

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

  

 

 

2 ホームページをリニューアルするメリットとは

 

 

リニューアルをすることによって、いろいろな機能性向上が期待できます。

 

 

◆ Wordpress / CMSの導入 ◆

WordPress(ワードプレス)など、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入しましょう!

WordPressは専門の知識がなくてもホームページを更新できるシステムです。

WordPressを導入すれば、都度、ブログや新着情報などの更新の代行を頼んだり、更新するためのWEB担当者を置く必要がありません。

自社で更新できるようになるので、更新代行費用の削減はもちろん、時間の短縮、更新の手間を省いて人件費のコストダウンもできます。

 

SEOの改善を図るためにもCMSは必須といえます。

まだ導入していない場合は、必ず導入し、ユーザーへ発信性の高いホームページにリニューアルするべきです。

 

 

◆ SEO対策 ◆

リニューアルをするとSEOの順位があがるというわけではありません。

リニューアルの際、HTMLなどの記述をGoogle推奨のものにし、土台から作り直しましょう。

Google推奨の構造にすれば、検索エンジンで高い評価を得られる可能性が高まります。

Googleの評価基準は頻繁に変化し、技術も日々進歩していくので、その当時良かったものも数年も経てば通用しなくなることは珍しくありません。

WordPressを活用してコンテンツを頻繁に更新するのもGoogleの評価に繋がります。

 

 

◆ スマートフォン(レスポンシブ)対応 ◆

PCからではなく、スマートフォンからの閲覧がふえていますので、スマートフォン(レスポンシブ)対応は必須です。

特に若い世代のユーザーはスマートフォンからの閲覧がほとんどです。

 

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

3 まとめ

 

 

企業のホームページは、何年で新しいものにリニューアルしたほうがいいという明確なものはありません。

まずはユーザーの立場に立って、見やすいか?古臭くないか?コンバージョンに繋がるものになっているか・・・?

を見直してみてはいかがでしょうか?

現在のホームページで満足されていないのでしたらリニューアルを意識してみませんか?

SEO対策を意識して、コンバージョン(成果)に繋がるホームページをつくりましょう!

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

   

 

 

 

  • ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
  • ウェブコンシェル
  • TEL:0120-16-1244
  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F
  • 受付時間:月~金 9:00~18:00

ごあいさつ 代表取締役 齋藤直樹

COMPANY 会社概要

株式会社 イエスリフォーム
WEBコンシェル事業部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F
TEL: 03-6661-1244
■営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP