株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • テレワークはVPNがおすすめです。

COLUMNコラム

テレワークはVPNがおすすめです。

  • 2020.12.25
  • その他

2020年も残りわずか・・・。
世界がこんなに大きく変わるとは、思っていなかったですね。
日本人の働き方も今年は大きく変わりました。
それが「テレワーク」です。

会社に出社せず、在宅ワークを強いられました。
今も続けている方も多いですよね?

最近は、また感染拡大の兆候があり、2度目の緊急事態宣言が発令されるか
気になるところです。

そのときに備えて、テレワークの準備を進めませんか?
今回は、セキュリティ対策をご紹介いたします。

セキュリティ強化はなぜ必要?

テレワークを導入すると社員が自宅などの社外で働くことになるため、セキュリティが

心配になります。

 

ソフトウェアを開発する過程において、脆弱性(サイバー攻撃につながるバグ、

セキュリティホール)はつきものです。

 

それを悪意ある人間に利用され、システムに不正アクセスを試みるサイバー攻撃が

相次いでいることは周知の事実と言えるでしょう。

 

【脆弱性の原因】

1位 Webアプリケーションの脆弱性:578件

2位 その他実装上の不備:55件

3位 ファイルのパス名、内容のチェック不備

 

【脆弱性があったソフトウェアの種類】

1位 Webアプリケーションソフト:37%

2位 Webブラウザ:9%

3位 ファイル管理ソフト、グループウェア:7%

 

【脆弱性で何が起こる?】

●企業の重要な情報が外部に漏洩する

●ECサイトが停止してしまい売上損失につながる

●マルウェアに感染するリスク(PCが起動しない、システムにトラブルが生じる)

●内容が改ざんされる

●アカウントIDやパスワードが盗まれてしまう

●自社サイトを改ざんされ、ウイルスをばらまく踏み台に

●対処に追われ業務が停止

 

脆弱性を狙われサイバー攻撃を受けると、第三者にサイバー攻撃を行う際の

踏み台にされるケースもあり、そうなると、自らも被害者でありながら、第三者に

とっては加害者となってしまうおそれがあります。

 

セキュリティ強化が必要なのは、絶対条件ですね。

セキュリティ強化にはVPN

一般のインターネット回線は、ダイヤルアップ回線やブロードバンド回線などを使う

ため、悪意のある第三者によって、情報を盗まれたり改ざんされるリスクがあります。

そのリスクを低減するのが、VPNです。

 

【VPN接続仕組み】

VPNとは、「Virtual Private Network」の略で、「仮想専用線」と訳されます。

 

インターネット上に仮想的なプライベートネットワーク(専用線)を設けて、セキュリティ

上の安全な経路を使ってデータをやり取りする技術です。

 

特定の人のみが利用できる専用ネットワークで、接続したい拠点(支社)に専用の

ルーターを設置し、相互通信ができるようになります。

 

つまり、社員だけがアクセスできる独自のネットワークが構築できるという訳です。

 

【トンネリング】

トンネリング(Tunneling)とは、拠点間で通信するために仮想的な通信路を作ること

です。

「カプセル化」(※1)と「暗号化」(※2)という技術が利用されています。

(※1)カプセル化

カプセル化とは、VPNを構築するVPN装置はこのトンネルにデータを送り込む際、

データをカプセルのようなもので覆っていますが、その働きのことです。

 

(※2)暗号化

暗号化とは、やり取りするデータを盗聴や改ざんができないようにするために、

鍵をかけることです。

 

セキュリティレベルを維持しながら社内情報をやり取りするには、VPNが必要不可欠

ですね。

VPN設定方法

設定前に、事前準備が必要です。

【事前に用意するもの】

●「固定IPアドレス」

●「事前共有キー」

●「サインイン情報(ユーザ名/パスワード)」の用意が必要です。

忘れずに準備しましょう。

 

VPNは各自で設定ができますが、初めての方にはサッパリわかりませんよね。

パソコンやスマートフォンで設定できますが、今回はWindowsの設定をご紹介いたし

ます。

 

【Windows10での設定方法】

1.ルーターにVPNサーバー機能が付いているものを購入

2.Windowsアイコン→「ネットワークとインターネット」メニュー→「VPN」メニューを

クリック

3.表示されたVPNメニューの中から「VPN接続を追加する」をクリック

4.VPNの接続サーバー名やユーザー名・パスワードをはじめ、VPN接続に必要な

情報の入力画面が表示されます。

ネットワーク管理者に指示された内容に従い内容を入力し、最後に「保存」ボタンを

クリック

5.作成されたVPNの設定アイコンをクリックして、表示されたメニューの中から

「接続」をクリック

 

もし設定が難しいと感じたら、プロに依頼しましょう。

【VPN構築代行サービス】

必要な機器の選定と提供から、すべてのルーターとパソコンの設定、ユーザー名など

の管理をまとめてしてくれます。

プロに依頼することで、より確実で安全な環境作りができるので安心です。

 

【まとめ】

セキュリティ対策は、「システム側の対策」と「利用者側の対策」の双方から行う

必要があります。

 

VPN導入でハード面が強固なものになっても、利用者のセキュリティに対する意識が

低いと、迷惑メールのアドレスをうっかりクリックし、データが改ざんされるなど大損害

となりかねません。

 

自宅にいると気が緩みがちですが、テレワークでもセキュリティを万全にしましょう。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
デイサービス専門のホームページ制作はじめました!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP