株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • おすすめのフリーメールソフトはどれ?

COLUMNコラム

おすすめのフリーメールソフトはどれ?

  • 2020.10.20
  • その他

今は、連絡手段として、メールアドレスは欠かせませんよね。
LINEやチャットなどが普及しても、まだビジネスではメールが一般的です。

携帯会社別のキャリアメールもありますが、最近はMNPや格安SIMの普及に伴い、
GmailやYahoo!メールなどの「フリーメール」を利用するユーザーが増えてきて
います。

でもフリーメールはたくさん存在し、メリットやデメリットも気になる。
そんな方は、ぜひこのコラムをお読みくださいね。

メールとは

メールは、大きく分けて「メールソフト」と「Webメール」の2つです。

 

【メールソフト】

パソコンやスマートフォンなどのデバイスに、インストールして使用するソフトウェア

です。

 

●メリット

①オフラインでも受信したメールを確認できる。

②メールは端末内に保管されているため、壊れたり紛失したりしなければインター

ネット環境が遮断されたとしても閲覧できる。

③一度設定をすれば、毎回IDやパスワードの入力をする必要がない。

 

●デメリット

①インストールした端末でしか利用できない。

 

【Webメール】

インターネット上でメールの送受信を行うシステムです。

メールソフトのように、ソフトウェアを端末にインストールする必要はありません。

 

●メリット

①インターネットに接続できる環境があれば、どこでもメールの送受信が行える。

②ログインをすればどの端末でも利用できるので、外出先でも対応できる。

③メールはクラウド上に保存されるので、デバイスの容量を圧迫することはない。

 

●デメリット

①インターネットにつながなくてはメールの確認や送受信ができない。

②サービスによってはサーバー上のメールに保存期間があり、保存期間を過ぎると

古いものから削除されることがある。

 

どちらもメリット・デメリットは存在するため、自分のニーズに近いタイプを吟味しましょう。

フリーメールとは

では次に、フリーメールとは何でしょうか?

 

フリーメールサービス(free mail)とは、必要事項(希望のメールアドレス、パスワード、

契約プロバイダから提供されているメールアドレスなど)を入力すれば無料で電子

メールアカウントが取得できるサービスのことで、こうしたメールアカウントをフリー

メールという。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

簡単に言うと、無料で利用できるメールサービスのことを指します。

 

携帯会社別のキャリアメールとは違い、一切お金がかからず、誰でも手軽に取得でき

るのが特徴です。

 

無料で利用できる理由は2つです。

1.    広告による収益を上げている。

2.    追加で提供している有料サービスに結びつけやすくなる。

 

●メリット

①無料で誰でも取得や利用ができる。

②プライベートのメールアドレスと使い分けができる。

 

●デメリット

①人によっては、広告が邪魔。

②有料メールよりも信頼性が低い。

③サービスが、いきなり終了する可能性がある。

 

【フリーメールを選ぶ際のポイント】

.安全性を考える

→フリーメールはサイト上でウィルススキャンを行ってくれるので、ウィルスにパソコン

が感染するリスクはありません。

ただし、今後セキュリティを破るウィルスが登場する可能性もゼロではありません。

基本的に知らない人からのメールは、URLをクリックしたり添付を開かないことです。

 

.基本は容量に上限あり

→フリーメールアドレスの選び方1つ目のポイントは、メールボックスの容量です。

メール1通の容量は平均的に10KB程度、ファイルが添付されている場合は10MB

25MBになることが多いです。

必要に応じて容量の追加や有料版の利用を検討しましょう。

 

.フリーメール以外の登録が必要な場面あり

→金融機関では推奨されていないことがしばしばあります。

セキュリティ対策が施されているフリーメールであっても、公式を装った悪質なメール

を見抜けないことがあるため、キャリアメールやプロバイダメールが有効なこともあります。

おすすめのフリーメールソフト

フリーメールソフトは星の数ほど存在しますが、今回はおすすめの3つをご紹介

いたします。

 

Gmail

●運営会社     Google

●メールアドレス  @gmail.com

●容量       15GB

●利用者数     20億人

 

Googleが提供しているので、セキュリティ対策や、使いやすさなど断トツです。

迷惑メールの警告やブロック、受信メールの自動振り分けなど、フリーメールアドレス

とは思えないほど多機能です。

 

Yahooメール】

●運営会社     Yahoo

●メールアドレス  @yahoo.co.jp

●容量       10GB

●利用者数     2300万人

 

ユーザー数が国内最大級のフリーメールアドレス。

Gmailは多機能が売りに対し、Yahooメールはシンプルさが売りです。

YahooBBYahooプレミアムに登録していれば、メールボックスの容量が無制限に

なります。

 

Outlookメール】

●運営会社     Microsoft

●メールアドレス  @outlook.jp@outlook.com@hotmail.com

●容量       無制限

●利用者数     4億人

 

容量が完全に無制限のため、ファイルのやり取りが多いビジネスシーンなどで活用

している方が多いのが特徴です。

3つのドメインから選んでメールアドレスを作れます。

 

まとめ

使いやすさや多機能から、最もお勧めできるフリーメールサービスはGmailです。

ただしメール容量に上限があるため、無制限で使いたい方はOutlookがおすすめですね。

 

今回ご紹介した3つのフリーメールソフトは、セキュリティ面の対策は万全です。

自分に合った適切なフリーメールサービスを選ぶようにしましょうね。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
デイサービス専門のホームページ制作はじめました!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP