株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • SEOの検索順位とMEOの表示順位って何が違うの?

COLUMNコラム

SEOの検索順位とMEOの表示順位って何が違うの?

  • 公開日:
  • SEO対策

ウェブ上での存在感向上を追求する際、多くのビジネスやウェブサイト運営者が注力するのがSEO(Search Engine Optimization)とMEO(Map Engine Optimization)です。これらの用語は響きが似ており混同されることがありますが、そのアプローチと目的は異なります。今回の記事では、「SEOの検索順位とMEOの表示順位って何が違うの?」というテーマで、それぞれの特性などをご紹介いたします。

SEOとMEOの基本的な違い

検索エンジンは進化し続け、新たな技術が導入される中で、MEOが注目を集めています。SEO対策とMEO対策はどちらも集客に左右しますが、対策の仕方が少し異なります。一般的にはSEO対策が必要ですが、飲食店などはMEO対策を重視するといいでしょう。

 

●SEO対策とは

SEO(検索エンジン最適化)とは、Search Engine Optimizationの略語であり、ウェブサイトやコンテンツを検索エンジンの検索結果で上位に表示されるように最適化するプロセスや手法を指します。SEOの主な目的は、特定のキーワードやフレーズに関連する検索クエリでユーザーが検索を行った際に、ウェブサイトが上位にランクされ、アクセスが増えることです。

 

●MEOとは

MEO(マップエンジン最適化)とは、Map Engine Optimizationの略語であり、主に地図アプリ(特にGoogleマップ)での検索結果において上位表示されるよう、さまざまな最適化施策を行い、店舗集客を向上させることを目的としています。

 

~飲食店がMEO対策を重視する理由~

MEO対策は費用を抑えられて集客効果のある施策です。Googleの検索結果上にあるマップ枠に自分の店舗情報を表示できるシステムですが、上位表示されると集客率は比例して上がります。MEOは、店舗の名前・電話番号などの基本情報をはじめ、写真や口コミ、地図を表示し、マップアプリによってそのまま経路検索画面に移行するため、よりスムーズに多くの新規客の誘導を促せるようになります。

検索するユーザーは地元の方?

飲食店を検索するユーザーは地元の方が多いはずです。それは「地域名+ラーメン店」などで検索するからです。来店見込みが極めて高いユーザーと言えるでしょう。このような地域に絞ったMEOを「ローカルSEO」とも言います。

 

~検索ユーザーの圏内の店舗サービスのみ表示される~

 

一般的な検索エンジンで飲食店を検索すると、検索上位は大手チェーン店などの大企業に占められています。その中で、地域の中小店舗が上位を獲得することは至難の業です。

 

●ローカルSEOで上位を狙え!

万が一、飲食店のウェブサイトがSEOで上位表示されなくても、MEOやローカルSEOなら、ターゲットユーザーが検索する圏内の実店舗のみがライバルとなるため、上位を狙いやすくなります。競合する大手企業に対しても互角に戦える施策です。

 

●トップ3が重要

「地域名+飲食店名」で検索したときに表示される施設は検索トップ3だけです。「さらに表示」をクリックすれば4位以降の施設も表示されるようになりますが、トップ3に入れるか4位以下になるかで集客率はかなり差がつきます。

 

●インバウンドにも効果的

「Googleビジネスプロフィール」を利用すると、地元ユーザーのみならず海外からの観光客にも発信ができます。Googleのサービスは世界中で利用されているため、Google検索やGoogleマップを使ってお店選びをする人はたくさんいます。日本語表記だけでもGoogleの翻訳機能で簡単に自国の言語へ変換可能です。「Googleビジネスプロフィール」があれば国内外の集客対策を一括して行え、効率アップになります。

 

~「Googleビジネスプロフィール」の登録方法~

新しくビジネスを登録する場合は、設定ウィザードに沿って入力を進めます。まず、Googleビジネスプロフィール(https://www.google.com/intl/ja_jp/business/)にログインし、新規ビジネスの作成を行います。

 

Googleビジネスプロフィール登録の手順

1.「Googleビジネスプロフィール」にアクセス

2.ビジネス名の入力

3.ビジネスカテゴリの選択

4.店舗住所の入力

5.Googleマップでマーカーを配置する

6.ナレッジパネルに表示する情報の入力

 

ビジネスによっては必要のない設定項目も表示されますが、スキップが可能です。おおよそ5分程度で登録は完了します。

費用や難易度を比較

会社の規模や施策の内容によって費用や難易度は異なりますが、一般的にはMEOのほうがトータルで発生する費用が安めの傾向です。

 

●費用

SEO:SEO対策を行う場合、WEB制作やコンテンツ作成で数十万円規模の初期費用がかかる

MEO:MEO対策は月額約1.5万円~が多い

 

●効果

SEO:効果が出るまで半年から1年と長期スパン

MEO:効果が出るまでの期間は早ければ1ヶ月前後

 

●難易度

SEO:検索ニーズの調査や内部リンクの最適化など専門知識が必要なため難易度は高め

MEO:Googleプロフィールに写真や情報を投稿など一般人でも行えるため難易度は低め

 

●競合の数

SEO:大規模サイトを含んだ膨大なサイトとの競合を勝ち抜いて上位化させる必要がある

MEO:評価項目や競合が限られるため対策はしやすく、費用も安く抑えられる

 

~対策が効果的な業種~

業種によってSEO・MEO対策にどちらに力を入れるべきかが分かれます。

●SEO対策が効果的な業種

SEO対策は商圏やターゲットが広く、ユーザーが商品やサービスを購入するまでに、比較的長い検討期間がある業種は、SEOに向いています。

 

・医療

・健康

・美容

・不動産

・建設

・研究

・教育

・IT

・情報

・通信

・コンサルティング

 

●MEO対策が効果的な業種

飲食店や美容院など商圏が地域に限定され、実店舗を運営する業種は、MEOに向いています。

 

・飲食店

・美容

・医療

・教育

・宿泊施設

・不動産

・士業

 

SEOとMEOを迷った場合は、『店舗営業ならMEO対策を優先』しましょう。また、Googleマップ上において、地上の様子を立体的に表示する機能のストリートビューも設定するとさらに効果的です。

 

ストリートビュー設定方法

1.Googleビジネスプロフィールのページを開く

2.左メニューから「情報」をクリック

3.情報ページ内にある「ストリートビュー」からパノラマの追加が可能

 

SEOは検索画面、MEOはマップ上でたくさん表示させるための施策のことです。集客率を上げたい場合はすぐに対策をしましょう。

お気軽にお問い合わせください

投稿者プロフィール

株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
SNSも更新しています!ぜひご覧ください!

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP