お問い合わせ

ウェブコンシェル WEB CONCIER

株式会社 イエスリフォーム
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F

tel:0120-16-1244fax:03-6667-0782

新着情報

新着情報

ワードプレスって何ができるの?

2018.07.30 16:47 カテゴリ: ホームページコラム

◇ ワードプレスって何ができるの? ◇ 

 

 

ホームページの作成に関連して「ワードプレス」という言葉を耳にすることがよくあると思います。

「ワードプレス」とは一体どんなもので、どういったメリットがあるのか、その特長を今回紹介いたします。

 

 

 

 

1 ワードプレスって何?

 

 

ワードプレスとは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)というものの一つで、「ホームページの制作の専門知識がない方でもサイトのコンテンツを管理・更新できる仕組み」です。

 

本来ホームページに新たにページを追加したい場合やページ内の記事を増やしたいような場合には、「html」いうホームぺージ構築のための言語を勉強し自分で“コード”と“文章”の両方を書いていくことになります。

 

一方、ワードプレスの場合はそういった専門的なhtmlのコードが分からなくてもマイクロソフトのワードで文章を書いて編集したり、写真を挿入するのとほぼ同じような操作だけで記事やコンテンツ(ページ)作成・更新していくことができるため操作性に優れているといえます。

 

最近は利用者も増えているため、ワードプレスについて学ぶことができる無料のサイトも多数あります。

本も多く出版されていますので、興味のある方はぜひ学習してみてください。

 

では、「実際にワードプレスで何ができるの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますので、具体的な内容とワードプレスの特長について次の目次でご紹介したいと思います。

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

2 ワードプレスの機能とその特長

 

それでは、こちらで具体的にワードプレスの機能と特長についてご紹介していきます。

 

 

☆ ワードプレスのメリット

・専門用語(html)がわからないor知識がない人でも簡単にコンテンツの追加や更新ができる

ワードプレスは、管理画面が見やすくインターフェースで作られていますので、記事の追加や編集、画像や動画の挿入が簡単。

慣れれば短時間で更新していくことが可能です。

 

 

・WEBサイトの公開が簡単

ワードプレスを使ったサイトを自身で作成したい場合、各サーバー会社ごとに簡単にインストールできるような設定をしてくれている場合がほとんどですので、面倒なインストールや初期設定に手間をかけずにホームページを構築し公開をすることが可能です。

 

 

・後付けできる拡張機能が充実

 

よくあるのが、サイトに「問い合わせフォーム」を設置したい場合。

htmlであれば、本来は更に専門的な勉強する必要がありますが、ワードプレスの場合「プラグイン」という便利な拡張機能が豊富に用意されているので、該当サービスのプラグインのインストールボタンを押すだけで対応できます。

上で述べた「プラグイン」には、TwitterFacebookなどのSNSとの連携に必要なものや、お問い合わせフォームを設置できるもの、ブログや新着情報が載せられるもの、WEBサイトのバックアップができるもの、など、使い手の目的・ニーズにあったプラグイン機能が多くあります

 

 

 

★ワードプレスのデメリット

 

・安全性の確保が重要

 

ワードプレスにおいては、使われているプログラミング言語の性質上、不正アクセスを受けやすいというデメリットがあります。

ログイン画面のIDとパスワードを無作為に推測され不正なシステムを使ってログインを試されることで、不正アクセスされてしまう可能性があります。

パソコン本体同様、ワードプレスのバージョンは常に最新のものに更新して対処しておく必要があります。

 

 

・表示速度

 

ワードプレスは、ページごとに「データベース」からページを構成するパーツを都度呼び出しページを構築しています。

そのため、ページごとにコードを書いたファイルがサーバーに置かれているhtmlに比べると、表示スピードがどうしても遅くなってしまいます。

 
 
 
 

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

3 ワードプレスでサイトを開設するには何が必要?

 

 

ワードプレスでサイト開設するにあたって、必要になるものは以下の通りです。

 

 

1 ドメインの取得 
2 レンタルサーバーの契約 
3 ワードプレスと関連ソフトウェアのインストール 
4 テーマのインストール 
5 プラグインのインストール

 

 

1 ドメイン

 

ドメインとは「~.com」や「~.jp」といった、インターネットにおけるサイトの住所(URL)のことです。

ワードプレスでサイトを開設するにあたっては、独自ドメインを取得することが必要になりますが、ドメインを選ぶ際は、価格やドメインの種類、管理のしやすさなどが大切です。

 

 

2 レンタルサーバーの契約 

 

サーバー上でワードプレスを稼働させることになりますが、サイト運営をするのが初めての方など場合はレンタルサーバーを契約する事をおすすめします。

安全で、安定的なサイト運用を意識し、費用面だけではなくデータの転送量や処理速度などもサーバーを選ぶ基準にするよう注意してください。

 

 

3 ワードプレスと関連ソフトウェアのインストール 

 

ドメインとレンタルサーバーの設定をしたら、ワードプレス自体のインストールです。

レンタルサーバーによっては自動でインストールするサービスがあります。

自力でのインストールには専門的な知識が必要になりますので、ぜひこちらのサービスを利用してみてください。

 

 

4 テーマのインストール 

 

ワードプレスの枠組み(デザイン)テンプレートのことを“テーマ”と言います。

膨大な数のテーマの中からイメージに近いテンプレートをインストールすることができます。

 

 

5 プラグインのインストール

 

「プラグイン」と呼ばれる各種拡張機能を目的に応じてインストールします。

ただ、便利だからといって数多くのプラグインをむやみにインストールするとページを表示させるのに時間を要したりプラグイン同士の相性が悪くシステムに支障が出ることもあるので注意が必要です。

 

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

  

 

 

 

 

 

 

  • ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
  • ウェブコンシェル
  • TEL:0120-16-1244
  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F
  • 受付時間:月~金 9:00~18:00

ごあいさつ 代表取締役 齋藤直樹

COMPANY 会社概要

株式会社 イエスリフォーム
WEBコンシェル事業部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F
TEL: 03-6661-1244
■営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP