株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • ホームページを作成するときは何が必要なの?

COLUMNコラム

ホームページを作成するときは何が必要なの?

  • 公開日:
  • ホームページ制作

◇ ホームページを作成するときは何が必要なの? ◇ 

 

 

「ホームページを作成したいけど、どんなことについて知っておけば良いかわからない」

「ホームページを作成するときって、何が必要なの?」

 

という方のために、ホームページを作成する際に必ず必要となる

“ドメイン” と “サーバー” についてご紹介します。

 

 

 

 

1 まずはドメインを取得しよう!

 

 

ドメインの取得のお話の前に、中には “ドメイン” “サーバー” と言われてもそれが一体何なのかイメージがわかない方も多いと思いますので簡単にご説明します。

 

~ “ドメイン” “サーバー”って何? ~

まず、自信のホームページを建築物である『家』だと考えた場合、 その『家(ホームページ)』が建っている、Web上に割り当てられた『住所』を表すものが“ドメイン”で、その『住所』が存在する場所である『土地』が“サーバー”に当たります。
 
『土地(サーバー)』がないと『家(ホームページ)』は建ちませんし、その両方があっても『住所(ドメイン)』がないと郵便物も来ませんし、訪ねていく事もできません。ホームページを作成するにあたって “ドメイン” と “サーバー” は、必ずセットで必要になってきます。
 

そして、URLのどの部分が “ドメイン” なのか、というと

例:(当社ホームページURL) 

 https://www.web-concier.info/ の中

「www.」の後ろ 「web-concier.info」 がドメインです。

 
 
 
~ ホームページ作成がきまったらまずドメインを取得! ~
上記で「ドメイン=住所」と例えましたが、その場所を表す住所は世界に1つしか存在しないのと同じでドメインも世界でただ1つです。
 
先に取得を申請した人に権利があり、後から同じ名前のものを取ろうとしてもとれません。
 
取得しようと思ったドメインが僅差で使われてしまった…ということもありますので、ホームページを作成する際にはまずはじめにドメイン名を決め、申請・取得することをおすすめします。
 
 
 
 
 

2 ドメインと一緒に契約するサーバーについて

 

 

ドメインを取得しホームページを作成しただけではサイトを見ることはできず、“サーバー”の利用契約をし、ドメインとサーバーをつなぎ合わせたときに はじめてホームページの運用が始まります。

 

サーバーを契約する際は、自社でサーバーを持ち運用・管理する方法と、 レンタルサーバーから借りる場合とがありますが、自社のサーバーでは管理の手間も費用もかなり負担が大きくなってしまいますので、今回はレンタルサーバーについて説明します。

 

~ そもそも “サーバー” とは? ~

会社でデータを保管したり共有したりするパソコンをサーバーと呼ぶこともありますが、こちらは社内ネットワーク内にある複数のパソコンから同時にデータ共有したり閲覧することができるサーバーです。

一方、上記が限定された特定のネットワーク内でアクセスされるのに対し、 レンタルサーバー(WEBサーバー)はインターネット上の巨大なネットワーク内で膨大な数の端末・ユーザーからのアクセスに耐えられる規模・仕様のサーバーになります。

基本的にはハードディスク上にスペースがありますが、レンタルサーバーの場合は規模がとても大きいため、ハードディスクではなくSSDが使われていたり、サーバーといってもディスクがたくさん繋がれた特殊な構造になっていることがあります。

 

~レンタルサーバーの契約をしたら、ドメインとつなぎ合わせる~

レンタルサーバーの会社を選び、契約をした後は、サーバーとドメインを関連付けをするための設定を行います。

サーバー会社からの案内に沿って対応をすれば比較的簡単にドメインとレンタルサーバーの関連付けが終わり、約半日~2日程でインターネット上に少しづつ設定が反映され始め、ホームページが閲覧できたり、メールがレンタルサーバーに到着するようになります。

 

 

 

3 サーバー費用の相場

 

 
各サーバー会社がそれぞれいくつかのプランを展開していますが、各プランは主に何が違うのかというと…

 

・保管できるデータの容量

・サイトの表示スピード(Word pressはサーバーによって表示スピードが大きく変わる事が多いです)

・転送量(サイトへのアクセスが一度に増えた際の処理ができる量)

・セキュリティ対策内容

・使用できるドメインの数

・バックアップ体制(特にWord pressのようにプログラムを使用しているホームページでは万が一の時に備えたバックアップ体制もサーバーを選ぶ時に大切です)

サポート/運用体制(電話でのサポートやアクセス解析など)

 

上記の違いによって金額が異なり、この中でもプランによる差が一番大きいのが「保管できるデータの容量」です。

 

「保管できるデータの容量」とは、文字通りですがホームページ上のデータを置くスペースの広さであり、容量を超えてしまうとデータを増やしていく事が出来なくなります。

 

「画像の量」「動画の数」「記事数」などによって容量はかなり変わりますので、サイトをいくつか運営している場合は容量が多い方が安心です。

 

 

~ 費用の相場 ~

レンタルサーバーのプランの金額とサービスの内容はサーバー会社によって様々です。

プラン自体に様々な対応が組み込まれているものや、オプション制で色々と必要な項目を付け足していくものなどがあります。

 

参考として、

<さくらインターネット レンタルサーバー>  

月額129円 ~ 4,628円

参考 https://www.sakura.ne.jp/plans.html

 

 

<GMOクラウド レンタルサーバー>  

月額1,315円 ~ 3,315円

参考 https://shared.gmocloud.com/iclusta/price/?navi=shared

 

 

上記のプランを見てみると、1,500円前後の

 [容量/200GB、マルチドメイン30~60個、メールアドレス10~20個、Word press対応] 

が比較的多く利用されているおすすめのプランになっているようです。

 

 

中には、サーバーの契約をしなくても無料でホームページを作れるようなサービスもあり、費用も安く済みます。

しかし、安全性も保障されていませんし、内容が突然消えてしまったりと安定性もありません。

 

ビジネスの場でホームページの運用を考える場合は、多少費用が掛かったとしてもレンタルサーバーを利用し、安全性の高いホームページを作成することが大切です。

 

 
 
 

↓ ↓ ↓ 製作事例はこちらから! ↓ ↓ ↓

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者プロフィール

株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
SNSも更新しています!ぜひご覧ください!

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP