株式会社イエスリフォーム 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1

業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル
業界特化型のホームページ制作・運営ならウェブコンシェル

コラム
  • コラム
  • ホームページ制作のトラブル回避術!

COLUMNコラム

ホームページ制作のトラブル回避術!

  • 2020.09.15
  • ホームページ制作

「ホームページ制作を依頼してトラブル発展!」という展開は、絶対に避けたい
ですよね?

すべての物事に完璧はありませんが、やはりトラブルは付き物です。

ホームページ制作はイメージを形にするため、お互いのイメージ相違などで、
トラブル発展になることが稀にあります。

・なぜトラブルに発展するのか?
・未然に防ぐ対策方法は?
・トラブル対処法は?

意外に、トラブルの火種は些細なきっかけが原因のことが多いです。
少しでもトラブルになる元を作らないよう参考にしていただければ幸いです。

多いトラブルは?

もちろんトラブルは誰でも避けたいですが、トラブルになりがちなケースを3つご紹介

いたします。

 

1位【思っていたデザインと違う】

ホームページで一番気になるであろう「デザイン」のトラブルが一番多くあります。

出来上がってきたデザインが、お客様が依頼をする前に思い描いていた

イメージと違うという、デザインや見た目に関わるトラブルです。

 

これは、お客様があまりにも漠然とイメージし、しっかり伝えていないという場合も

あります。

「とにかく明るく」や「ド派手にドカーンとインパクト重視」など、感情的な表現で

伝えるのではなく、参考サイトなどを元にお互いの思い描いているイメージを

一致させましょう。

 

2位【見積もりと違う】

やはりお金の話は、トラブル発展になりやすいです。

 

見積もり依頼したときから、依頼内容が変わってくると、もちろん金額も変動

いたします。

 

サービスで対応する場合もありますが、見積書の内訳に入っていない内容

ついては、すべて追加費用になると認識しておいた方が無難でしょう。

 

トラブルにならないためには、見積もり内訳をしっかり確認し把握することと、

修正回数の制限有無や制作費用のほかに、月額料金などが発生しないか確認

しましょう。

 

3位【なかなか納品がされない】

せっかく依頼して心待ちにしていたのに、全然納品されない!という残念なトラブルも

あります。

 

これには、いくつかの要因があります。

・依頼内容が途中で変更になった。

「ちょっと色や配置が変更になっても問題ないでしょ?」とお客様は思うかも

しれませんが、途中まで出来上がっていたコーディングを最初から作り直しになる

場合もあり、当然出来上がりも遅くなります。

 

・素材提出の支給が遅い。

写真や文章などお客様から支給いただき、ホームページに反映する場合が多々

ありますが、その提出が一向にされないと、制作がストップしてしまいます。

制作会社から支給依頼があった場合は、期限を必ず確認し、早めに用意することを

おすすめいたします。

未然に防ぐ対策方法は?

事前にトラブルを回避するための対策や意識は、とても重要です。

いくつか気を付けるといいポイントをまとめました。

 

1.【担当者の対応】

契約前に担当者とのやり取り¨レスポンス¨で、ある程度担当者のジャッジが

できます。

返信が異常に遅かったり、要領を得ない返事が多かったりした場合、

それが元でトラブルに発展する可能性が非常に高いです。

 

2.【見積書や契約書の内容は、隅々まで確認】

希望もしていないのに、不要なシステムが組み込まれていたり、

技術に詳しくないお客様にカタカナ用語を多用している場合は、お客様目線で

対応する配慮が欠けている制作会社です。

 

ホームページは作って終わりではありません。

トラブルを未然に防ぐには、お客様と制作会社の双方で長い付き合になると

いうことを認識すること。

また、お互いにコミュニケーションを良好に保つことが重要です。

評判のいい制作会社にお願いする

制作会社に依頼をする前に、「その会社が信用できるかどうか」を見極めることは

大変重要で、かつ難しい作業です。

 

しかし、この作業を怠ると、一番厄介なトラブルに発展します。

少しでも怪しいと感じたら、口コミ・評判をチェックしてみてください。

悪い口コミや評判が目立つところは、のちにトラブルに合う可能性が高いので、

避けましょう。

 

【口コミで紹介してもらう】

ホームページ制作依頼は、口コミで紹介が非常に多くあります。

とある会社のコーポレートサイトを制作したところ、大変気に入っていただき、

知人の会社をご紹介いただくという連鎖で広がっていきます。

 

昔ながらの方法ですが、まずは、知人の会社に、どこの制作会社に依頼したのか

確認するのも手ですね。

 

【すべてを丸投げするのはとても危険です】

制作を依頼する側も、すべてを丸投げするのではなく、ある程度の作業内容を

しっかりと理解しておくことも重要です。

 

まとめ

ホームページ制作は、専門用語や専門知識も多く、さらに様々な分野の人達が

何人も携わって完成させていくので、依頼者側も、制作会社側も、不明な点は

都度確認するなど、密なコミュニケーションを心掛けましょう。

 

ちょっとのニュアンスで「満足・不満足」に違いが出てきます。

いくらデジタルが発達しても、やはり人と人のコミュニケーションが一番重要という

ことですね。

 

お互いのためにも、不明な点は曖昧にせず、かならず相談して解決しましょうね。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
ウェブコンシェル

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-16-1244
受付時間:月~金 9:00~18:00

関連記事

CONTACT

どうぞお気軽にご相談ください!

オンライン見積り

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-1244 営業時間 9:00~18:00
業界特化型ホームページ制作
200社近くの建設業者様のウェブサイトを制作!建設業界で実践したWEB集客を惜しみなくご提供いたします!
デイサービス専門のホームページ制作はじめました!
プロカメラマン出張撮影
採用情報
株式会社イエスリフォーム
PAGE TOP