お問い合わせ

ウェブコンシェル WEB CONCIER

株式会社 イエスリフォーム
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F

tel:0120-16-1244fax:03-6667-0782

新着情報

新着情報

SEO対策とは? “ユーザー目線” を意識すれば対策できる!

2019.02.21 16:21 カテゴリ:

◇SEO対策とは? “ユーザー目線” を意識すれば対策できる!◇ 

 

 

サイトを持っている、もしくは管理をしている方なら「SEO」という言葉を何度となく聞いたことや目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

サイトが検索ページの順位付けの仕組みの一つとして意識・実践すべき 「SEO対策」 について『一体どんなものなのか?』という部分に加えて、自身のサイトがより上位に表示されるようになるポイントを今回はご紹介したいと思います!

 

 

 

 

1 ホームページのSEO対策って一体なに?

 

 

「Search Engine Optimization=検索エンジン最適化」を略して“SEO”と呼んでいますが、自社の目標達成やビジネス戦略のため、GoogleやYahoo!といった主な検索エンジンからの検索結果の上位に自社サイトを表示させ、アクセス数の増加を目指すための対策を「SEO対策」といいます。

 

サイトへの主な入口はユーザーの検索行動からが最も多く、検索行動からサイト訪問したユーザーは比較的成果(購入や来店、契約など)に繋がりやすい傾向にあることが分かっています。

 

サイトを運営している方は検索エンジンの仕組みやポイントを知って、検索順位アップ・上位表示に結びつけるためSEO対策をとることが大切です。

 

 

~検索エンジンとは?Yahoo!のこと?~

 

現在、日本で利用されている検索サイトはYahoo!とGoogleで約9割を占めていると言われていますが、Yahoo!の検索エンジンは実はGoogleのものをべーズとして構築されていますので、日本で利用されている検索エンジンの約9割は“Google”といえます。

 

そうなると、Googleの検索エンジンに焦点を合わせSEO対策を進めて行くことがアクセス数を増やし、成果を生むための近道ということになりますね。

 

 

では、検索結果上位に表示されるWebページとは、一体どのようなページなのでしょうか?

 

その答えは…

『「ユーザーの満足度が高い」と判断されたページ』 です。

 

そのための具体的な対策、ポイントについては次の目次で色々とご紹介していきたいと思います!

 

 👉制作事例はこちらをクリック

  

 

 

 

2 SEO対策のポイントは “ユーザー目線”

 

 

“対策”というとなんだか難しそうですが、SEO対策の重要ポイントは、まずユーザーの満足度の満足度が高い」という考えに基づいています。

 

“ユーザーファースト”という言葉がぴったり当てはまるのですが、ユーザー目線でユーザーの利便性を追求しているサイトこそが評価され、結果として検索上位に表示されると思っていただければ、どれも納得できる対策ばかりですのでそんなに難しくはありません。

 

それでは、“ユーザー目線”であることが分かりやすい基本対策から紹介していきます。

 

 

◇SSL導入◇

 

以前こちらのコラムでご案内していますが、Googleはセキュリティ対策を最優先事項とし、インターネット上での通信を暗号化するための対策である「SSL」を常時導入しているサイトを検索順位上で優遇する」と発表しました。

SSL未導入のサイトには現在「保護されていない通信」と表示されるため、サイトの安全性を不安視され早期離脱にもつながりかねません。

SEO対策としてはもちろん、セキュリティ対策の面からも“ユーザーに安心感を与えるサイト”にすることがまず大切です。

 

 

◇スマートフォン・レスポンシブ対応◇

 

普段何気なくスマートフォンでホームページを閲覧している方も多いと思いますが、それらはほとんど使用する端末ごとに最適なレイアウトで閲覧できるよう「レスポンシブ」といった対応がされています。

レスポンシブ対応は、PC版と同一のURLであるため「評価が統合されること」がSEO対策に効果的といえる理由です。

 

 

◇ページ表示速度を上げる◇

 

以前から表示速度は評価指標の1つとされ、昨年7月にはページの読み込み速度をモバイル検索ランキングの要素として使用すると展開されました。

 

ページが完全に表示されるまでの時間が3秒を超えると半数のユーザーはサイトを離れるといった調査結果もあり、PCに比べ通信が不安定なスマートフォン等での閲覧が主になりつつある近年、サイト表示速度を上げる対策は一層不可欠なものになってきています。

 

 👉制作事例はこちらをクリック

 

 

 

 

3 「更新頻度」や「コンテンツの質」も重要なんです!

 

「更新」とは、新しいコンテンツ・情報を追加したり、既存の情報をメンテナンスすることを指します。

 

ユーザーにとって必要な情報を更新(書き加えて)していくことで「質の良いコンテンツ」が増え、徐々に検索エンジンからの評価が高くなっていきます。

 

既存コンテンツの日付だけを新しく変えたり、あまり有益な情報のないページを増やしていくことは逆にスパムとして判別され評価が下がりますので避けるべきです。

 

あくまでも、サイトも訪問者にとって価値のある有益な情報を掲載するコンテンツを継続的に増やしていくことが大切です。

 

 

 

 

今回ご紹介した対策は、やはりどれを取っても「ユーザー目線」でみた時に気になる部分であったり、ユーザーの利便性につながることばかりです。

 

自身のサイトを客観的に見て、気になる部分を直したり手を加えていくことで、自然と「SEO対策」になります。

 

難しく捉えずに、少しづつ “ユーザーファースト” のサイトを目指し、変えてみてください。

 

『何から始めれば良いのか』

『何を変えたら良いのか』

判断に迷う場合は、ぜひ当社へご相談ください!

 

 

 👉制作事例はこちらをクリック

   

 

 

 

  • ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成
  • ウェブコンシェル
  • TEL:0120-16-1244
  • 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町20-3 NOGUCHI BUILDING 3F
  • 受付時間:月~金 9:00~18:00

ごあいさつ 代表取締役 齋藤直樹

COMPANY 会社概要

株式会社 イエスリフォーム
WEBコンシェル事業部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町20-3
NOGUCHI BUILDING 3F
TEL: 03-6661-1244
■営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP